研修内容

1.異文化理解

2.日本のおもてなし

3.これだけ覚えていれば大丈夫

4.リアルなロールプレイング

5.対外国人クレーム対応

1.異文化理解

 
当協会理事は約15年間にわたり外資系企業で外国人ビジター対応を行ってきました。
世界各国からのお客様へおもてなしをしてきた体験をベースに、机上の空論ではない実践的な異文化理解、異文化コミュニケーションについてお伝えしていきます。世界各国を旅してきたネイティブ講師からのアドバイスも研修内容に盛り込んでいますので、日本人からだけの一方的な理解ではなく、双方向からの理解を深めることができます。

2.日本のおもてなし

 
日本人ならではのきめ細かい心配り、気配り、接遇について学びます。言葉が流ちょうでなくても笑顔の挨拶は国境を越えます。清潔で手入れの行き届いた身だしなみや立ち居振る舞い、心地よい環境は外国からお客様に喜ばれる日本のおもてなしのひとつと言ってもよいでしょう。国際イメージコンサルタントの資格を有する印象の専門家である専任講師が日本人の印象をよくするためのおもてなしについてお伝えしていきます。

3.これだけ覚えれば大丈夫

 
母国語以外を習得するには莫大な時間と努力が必要です。モチベーションが続かず途中で挫折する人は、全て丁寧に学ぼうとしているのではないでしょうか。この講座では最低限必要なフレーズや知っていると便利な言葉だけをすぐに口から出てくるように繰り返し練習します。運動のように身体で覚えていただくのです。もっと学びたいという方にはアドバンスコースもご準備しています。実際に使用するフレーズのみのオリジナルテキストを作成して、それだけ覚えていれば大丈夫なあなただけの一冊をご提供します。

4.リアルなロールプレイング(場面に応じて)

 
研修の場でのロールプレイングは受講生同士で行うというのがほとんどです。本講座ではインバウンドの臨場感を体験していただくために日本語のわからない外国人スタッフが登場します。よりリアルな場面設定で本番に備えることができます。

5.対外国人クレーム対応

 
まずはトラブルにならないための準備や心構え、外国からのお客様の立場に立ったものの考え方を学びます。それでもトラブルや苦情になった場合の対処の仕方やクレーム対応の基本もあわせて習得します。事前にそれらを理解していればより堂々と相手に接することができるのです。ロールプレイングで自信をつけて、クレーム対応をきっかけに逆に日本のファンになってもらいましょう。